徒然がままに

急がず、Slow&Slowly・・・で

そうだ 京都へ行こ


  この秋のJRの そうだ!京都へ行こう
  なんと 一休寺


  正確には 妙勝寺 酬恩庵( 通称 一休寺 臨済宗大徳寺派) 

  グーグルマップ へ貼り付けで検索 → 34.821027, 135.757547



  でもねぇ~~~! ホンマ僻地なんよ!
  京都駅から20数分 近鉄に揺られ 新田辺駅へ


  さらに 一休寺 までのバスは 一時間に一本  (>_<)

  その間に 駅前の喫茶店でモーニング
  モーニングサービスと言えば
  我が 名古屋や尾張地方も半端ないが ここでも  (*゚ロ゚)


DSC_1046w.jpg

                           写真&ブログ掲載許可済


  さて 一休寺 とは
  とんちで おなじみの 一休さん(一休宗純禅師)

  1456年に再興し 酬恩庵と名付け 晩年88歳(1481年)

  亡くなるまで 静かに過ごされた お寺さん



  総門をくぐると 参道!


                    拡大可+F11keyで全画面(F11keyで戻る)

PA181874.jpg


PA181880_20181019113628c7e.jpg



  拝観料を 供して 一歩入ると (゚o゚;


PA181907.jpg


   お借り画像


04.jpg




PA181883.jpg

              庫裏


 中程から 庫裏(僧侶の居住) へ入り 方丈(接客や仏事を行う)へと ...


   時の将軍さんが 一休さんに

  このトラを縛って見よ! って 言ったんでしょうか (笑)


PA181886.jpg



   方丈庭園

  心地よい秋風を頬に まったりとされては 如何でしょう!


PA181893.jpg


  方丈中央には 一休さんの木像 が 安置され
  自身の頭髪と髭を植えたとされております!



PA181904.jpg

                    本堂 

    本堂は 1430年代に 室町幕府六代目将軍 足利義教公 が建立されました!


 

PA181905.jpg



  一休禅師 の晩年の住みか と言うだけでなく

  喧騒な都会から離れ 静かな美しき 一休寺 だから

  今の世に求められるのではないかと思います 



PA181906.jpg


    どうぞ 安らかにお眠り続けて下さい  一休禅師殿

    秋色に染まる頃 騒々しくなるでしょうが  ...


        一足早く 紹介させて頂きました

     Have a nice weekend! see you!

               一休寺 📷18.10.18


  1. 2018/10/19(金) 11:20:00|
  2. 神社・仏閣・日本庭園
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://hekikuu0618.jp/tb.php/154-7bb74c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧空と花火

Author:碧空と花火
碧空と花火のブログへようこそ!

もう!、いつ逝ってもおかしくない頑固もんですが撮りためた写真(風景・神社・仏閣と花火など)をUPしながら、気ままに綴ってみたいと思います。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

花火 (66)
時事 (29)
紅葉 (5)
神社・仏閣・日本庭園 (24)
独断と偏見 (7)
季節の花 (17)
ちょい お出かけ (1)
映画・TV (3)
四季折々 (5)
音楽 (2)
未分類 (1)
催事 (1)
食べログ (3)

最新コメント

リンク

ブロとも一覧


棚ボタ

濃毛じいさんの徒然写真日記

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる