徒然がままに

急がず、Slow&Slowly・・・で

京の紅葉 ①


  泉涌寺 (せんにゅうじ) 京都市東山区


  泉涌寺は 御寺(みでら)と呼ばれ 皇室の菩提寺として

  護られてきました

  以前から 訪ねたいと思っていたのですが

  場所と 泉涌寺 に対して深い知識も無く  (-_-;)



  京阪電車 東福寺を下りて もの凄い 東福寺への参拝客を

  尻目に 反対方向へ ...


  約1.2km 厳かな泉涌寺道を歩む
  かなりの坂だ!  サイクリング車を借りなくて良かった
  これだと 押して歩くだけだもんな!
 (*^_^*)


  入山料を払い 大門をくぐると およよ! 下り参道  ...
  なんか 静寂の中で引き込まれるよう!



1122 01

 

  正面は 第四代将軍徳川家綱によって再建された 仏殿


  中には 勿論写真は御法度ですが

  釈迦如来 阿弥陀如来 弥勒如来 の 三尊像が輝き

  背景の白衣(びゃくえ)と天井の龍の図は有名な 狩野探幽作 で

  正直言って これ等に接しただけで 京へ来た価値がある ・・・

  なんて 柄にもなく思いました!

  ※三尊像= 過去 現在 そして未来の 仏様


1122 04

       本殿(御座所)からの 眺めに圧倒されます!


   お目当ての 御座所 庭園


1122 02


1122 03


  ※御座所=

   両陛下を始め皇族方の御参拝時に現在も使われているお休み処


  今年の京の紅葉が 良いか悪いかは さておいて

  この庭を 昭和天皇は

  春ふけて 雨のそぼふるいけ水に かじかなくなりここ泉涌寺

  と およみになられたそうな  ※そぼふる=雨が静かに降る



  今熊野観音寺 泉涌寺の塔頭


  弘法大師 が 堂を建立したのが始りで 熊野信仰に篤かった

  後白河上皇によって栄えたそうですが 応仁・文明の乱で

  燃えて衰退し のちに皇室御寺の 泉涌寺塔頭 として再興された


1122 07 本殿前より医聖堂

     本殿前より医聖堂を眺む!


1122 08


  西国三十三所巡礼の第十五札所 故

  巡礼される方には 欠かせない観音寺ですね  (*^_^*)



1122 10


1122 11



  予想外に 綺麗な紅葉を 見させて貰いましたが

  東本願寺や 下鴨神社など 度重なる台風の襲来で

  特に台風21号(9月4日)の爪痕等は 大きかったようです! 

     (>_<)



1122 06



       では 素敵な三連休を! see you!

                  📷18.11.21


  1. 2018/11/22(木) 15:31:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://hekikuu0618.jp/tb.php/171-991f0050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

碧空と花火

Author:碧空と花火
碧空と花火のブログへようこそ!

もう!、いつ逝ってもおかしくない頑固もんですが撮りためた写真(風景・神社・仏閣と花火など)をUPしながら、気ままに綴ってみたいと思います。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

花火 (69)
時事 (32)
紅葉 (11)
神社・仏閣・日本庭園 (24)
独断と偏見 (7)
季節の花 (17)
ちょい お出かけ (1)
映画・TV (3)
四季折々 (5)
音楽 (2)
未分類 (2)
催事 (1)
食べログ (3)

最新コメント

リンク

ブロとも一覧


棚ボタ

濃毛じいさんの徒然写真日記

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる